映画

バックトゥザフューチャー(見逃し配信) 6月12日地上波,テレビ放送,,2020年放送分

バックトゥザフューチャー(見逃し配信) 6月12日地上波,テレビ放送,,2020年放送分

2020年6月12日21時から日本テレビで『金曜ロードSHOW!「バックトゥザフューチャー」視聴者リクエスト企画』が放送されます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

バックトゥザフューチャー,見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日が見れるサイト

バックトゥザフューチャー/番組内容

高校生のマーティが、親友で科学者のドクが作ったタイムマシン・デロリアンで30年前にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは若かりし頃の両親ロレインとジョージ。2人が付き合うきっかけとなる出来事にマーティが横入りしたせいで、なんと母親のロレインがマーティに一目惚れしてしまう!このままでは歴史が変わり自分が存在しない事に!果たしてマーティは無事に両親の仲を取り持ち、元の世界に戻ることが出来るのか!

バックトゥザフューチャーキャスト

<マーティ・マクフライ>マイケル・J・フォックス(山寺宏一)、<ドク・ブラウン>クリストファー・ロイド(青野武)、<ロレイン・マクフライ>リー・トンプソン(佐々木優子)、<ジョージ・マクフライ>クリスピン・グローバー(富山敬)、<ビフ・タネン>トーマス・F・ウィルソン(谷口節)、<ジェニファー>クローディア・ウェルズ(勝生真沙子)

バックトゥザフューチャー,見逃し配信,みどころ

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を初めて観たときは、本当に衝撃を受けました。

なにせ、スポーツカーの「デロリアン」をタイムマシンにしてしまったんですから。

この映画が公開された1985年当時でも、タイムトラベルを扱った作品はありましたが、車を使うというアイデアは本当に斬新なものでした。

そのせいもあってか、公開時のアメリカでは「フューチャー現象」と呼ばれたブームを巻き起こすほどの大ヒットを記録。

同年のアカデミー賞では、音響効果賞を受賞しました。本作品で一番印象残っているのは、1955年にタイムトラベルしてしまった主人公のマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)が、未来では彼の母親になるロレイン・ベインズ(リー・トンプソン)に惚れられてしまうシーンです。

本来なら、父親になるジョージ・マクフライ(クリスピン・グローヴァー)にひと目惚れするはずだったのですが、マーティがジョージを交通事故から助けてしまったため、役割が入れ替わってしまったのです。

それにしても、未来の息子に簡単に惚れてしまう母親というのも、おもしろい設定ですね。遺伝子レベルで、なにか感じるものがあったのでしょうか。

公開から35年たった今でも、個人的には“謎”のままです。

このままでは父と母は結婚せず、マーティも生まれなかったことになってしまいます。

自身の存在が消滅しかねないという危機感から、マーティは、ジョージとロレインをなんとか結びつけ、そして若きエメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド)の力を借りて、1985年に戻ろうと悪戦苦闘を続けます。そんなマーティの頑張りを、テレビの前でまた応援したいと思います。

—ペプシとロックとスケートボードを愛し、彼女とも順調な生活をしていた高校生のマーティが、友人のドク博士が開発したタイムマシーンで、現在の1985年から両親が高校生だった頃の1955年へタイムスリップに行ってしまいます。

無事、マーティンは戻れるのか、どうやって戻るのかも見どころですが、現代に戻ったとき、これまでの生活が待っているのか、それとも別の未来に変わっているのか、マーティンの行動により幾通りの未来が考えられ、ワクワクしながら鑑賞できます。

過去を変えてはいけないというドク博士の言葉は、30年後のマーティンに繋がっていることを意識させられ、どのポイントがどのように変わるのかを推測しながら見れるのも、期待できるポイントです。全体的にはとても楽しい雰囲気で、マーティンと一緒に自分もタイムスリップしたような感覚を覚え、気軽に楽しく観れる映画だと思います。

個人的には、1955年のアメリカの高校生の生活と自分の高校生活を比較するのも面白いと思います。また映画を観終わったあとは、自分があの時こうしたらどんな未来だったかな、とふと思ったりしますが、それでもやっぱり今が一番かなと自分の人生を振り返るのもとてもいいと思います。

あまり気負わず、楽しく未来を想像しながら観れるところが一番のオススメポイントです。

バックトゥザフューチャー見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日サイト楽しみな点

この映画の感想は、当時は、映画のような未来の世界が、驚きでワクワクしました。

車を使ってタイムスリップするのですが、何時でもタイムスリップできる機械ではないのでそこも面白かったです。

注目は、何といっても主役マーティ役のマイケル・J・フォックスの魅力です。男子高校生の役柄なのですが、とてもキュートなルックスでイケメンです。

物語のクライマックスでは、カッコ良いマーティもみれてドキドキでした。

マーティが、歌うシーンもかっこ良くてオススメのシーンです。注目は、マーティの学生生活と父親の学生生活が、似ている所です。

いじめっ子が、現代も未来もマーティ達を困らせます。

未来の世界では、マーティが、得意のスケボー片手にビフと対峙する所も見どころです。面白い所は、年齢差のあるマーティとドクの友情です。2人の仲良しぶりをみているとほっこりします。

見どころは、マーティが、ロレインとジョージの仲をとりもつために未来の世界で奮闘する所です。

SF映画の中にロマンスあり学園物語ありといろんな要素が、楽しめるエンターテインメント満載です。

未来の世界を経験したマーティが、男らしくなっている所も注目ポイントです。

とても楽しい映画でオススメです。

バックトゥザフューチャー 視聴者感想

80年代ヒット映画の一つです、今では味わえないアメリカンな雰囲気をふんだんに盛り込んだSF科学映画の傑作とも言えると思います。冒頭から始まるしつこいくらいの時計演出は伏線でありこの作品はありとあらゆるところに伏線演出を忍ばせているので恐らく一度見ただけでは理解できないでしょう

かくいう私自身10回以上視聴しているはずなのに未だに気づくことがたまにあります

英語表記の文字や看板などで分かりにくいというのもあります。主人公マーティはある日親友のドクに呼び出されデロリアンを魔改造したタイムマシンの完成を目の当たりにします

しかしその燃料はプルトニウムでドクはそれを過激派から奪ったので仕返しに撃たれて死んでしまいます。

標的が自分になったのでデロリアンに乗り込みアクシデントで過去にタイムスリップしてしまいますが1955年のアメリカをうまく再現して雰囲気を楽しめます。

ドクを探す道中間違ってマーティの父と母の出会いを邪魔してしまったことで自分の未来が変わりこのままでは消えてしまうことをドクに言われ二人をなんとかくっつけようと奔走しますが情熱的な母親は息子に惚れ弱気な父は自分なんてと自信が持てません。そこをなんとくっつけるわけですが終盤の主人公がパーティで演奏するシーンは何度見ても面白いです

最初は無難にけがをしてしまった演奏者の代わりを務めますが気分が高まると暴走して自分のゾーンに入り早引きしてしまうのはかっこいいですが時代が違うので周りの客がドン引きするのです、「君たちの子供にはわかる」って感じで言うのが最高の言い回しでした。

最後の雷を使って現代に戻るのも時間制限という中ギリギリのタイミングで間に合うので見ていてハラハラしました

この映画のタイムマシンは車なので消えると炎の後が残るのが素晴らしいと思います

老若男女誰でも見れる映画です。

まとめ

巨匠「スティーブン・スピルバーグ」監督による「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは、SF映画の最高傑作であり、映画史に残る世界的大ヒットシリーズですよね。

私も大好きな映画です。映画の公開以降、これまで何度もテレビでも放送されてきましたが、見るたびに当時のワクワクするような気持ちがよみがえります。

あのワクワク感をまた味わえるのは、うれしい限りです。私はこの作品を見て、主人公の高校生「マーティ・マクフライ」を演じた俳優「マイケル・J・フォックス」さんの大ファンになりました。まさに、彼の魅力が詰まった出世作と言える作品でしょう。

平凡な高校生のマーティが、親友で科学者の「ドク・ブラウン」が作ったタイムマシン「デロリアン」に乗って、30年前の世界にタイムスリップするという奇想天外な冒険ファンタジーが、とてもおもしろかったです。

そこで若かりし頃の両親ロレインとジョージに出会い、なんと母親が自分に恋をしてしまうという困った状況に陥ります。もし、母親がジョージと結婚しないとマーティはこの世に生まれてこないことになってしまいます。
さて、この大ピンチをどのように切り抜けるのことができるのか、というところが見どころです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

バックトゥザフューチャー,見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日が見れるサイト